歴史


年次 内容
1929年(昭和4) アノージュ神父、舞鶴裁縫女学院を創立
1946年(21) 倉谷校舎より現在地上安久に移る
1948年(23) 学制改革により日星高等学校となる
1980年(55) 全国社会福祉協力指定校となるアメリカ人講師による英会話授業導入
1982年(57) フイリピンとの短期交換留学始める福祉の授業を必修とする
1987年(62) 韓国への学習旅行を始める
1990年(平成2) 創立60周年記念として福祉コミュニテイハウス完成
1992年(4) 衛生看護科創立25周年
1995年(7) 衛生看護専攻科開設
1996年(8) 普通科に国際コースを開設 カナダのバンクーバー市にあるセント・パトリック高校と姉妹校提携
1997年(9) 普通科が男女共学となる セント・パトリック校へ国際コースの長期留学に出発
1998年(10) セント・パトリック校から短期留学生11名来校
1999年(11) 国際コース第1期生卒業 セント・ジョン ブレバフ校(カナダ・アボッツフオード市)と姉妹校提携
2000年(12) 創立70周年記念行事 記念講演(アグネスチャン)
2001年(13) アーチビショップ・カーニー校と姉妹校提携(カナダ・バンクーバー市)
2002年(14) 衛生看護科から看護科5年課程に変更(男女共学)
2003年(15) 2学期制の導入
2005年(17) 普通科国際コースを普通科進学コースに変更 国公立・難関私立大学合格を目指す
2007年(19) 校舎改修
2008年(20) チャレンジプラン3C開始
2009年(21) 創立80周年記念式典
2010年(22) 第一体育館解体とグランド整備工事(野球部ブルペン完成)
2011年(23) 沖縄への学習旅行開始
2012年(24) 東校舎耐震工事及び、改修(講堂・進学棟リニューアル)
2014年(26) 普通科を総合コースと特進コースに改編。一年生から新制服を採用 創立85周年記念事業
2015年(27) 新カリキュラムによる進路目的別の選択授業開始 体操服が新しくなる
2016年(28) 総合コース1年生で国・数・英の習熟度別の分割授業始まる
2017年(29)  本館wi-fi化 看護科設立50周年記念式典 
2018年(30)  ICT授業開始(特進・看護 iPad導入)